2019年8月17日土曜日

スタミナめし

夏の昼は喉越しのよい麺類といきたいところですが、仕事柄、体力と食欲を落としたくないので、米を食べるようにしています。単に米好きということもありますが…(笑)

しかしこの暑さでは、毎日元気にモリモリ食べられる訳ではありません。そんな時は絶対にコレ!スープストック(余り野菜を適当に煮ておいたもの)に、その時ある野菜やたんぱく質、スパイスを足して軽く煮てごはんに添えます。

スープストックは、たまねぎ・にんじん・生姜が通年メンバーで、夏はこれにトマトが入ることが多いので、即席カレーが作りやすく味も決まりやすい。今日はひよこ豆、冷凍パプリカ、ブロッコリーを足しました。

スパイスが食欲を刺激し、サラッと感がごはんを気持ちよく胃に運んでくれます。隠し味に少しの味噌を加えると、発酵食品の力で体を整えられます。しかし、サラサラいけるからといって、流し込みはNG。よく噛んで食べましょう☆

2019年8月13日火曜日

温玉丼

我が家の定番メニュー「温玉丼」。夏はオクラ、すりおろし大和芋が定番。春は新人参や青菜のナムル、秋は焼きレンコン、冬はキムチなど…春夏秋冬でのせる具材がかわります。

納豆・ちりめんじゃこは通年具材。そして欠かせないは写真左の、我が家で「ひしお味噌」と呼んでいる発酵調味料。醤(ひしお)は醤油の原型といわれているものですが、それを簡単に作った、ひしお風味噌です。

醤油と水に小麦・大豆麹を漬けて、初めは毎日~1週間後からは数日に1度かき混ぜ、1ヶ月で完成。夏は発酵が早いので2週間くらいで出来上がります。写真は3日目…麹がポロっとしていますが、なじむと醤油と一体化してトロっとします。

醤油麹のようなものですが、塩味が丸く甘みがあります。味噌と醤油の良いとこ取り調味料なので、料理に使ってよし、そのまま食べてよし!我が家にとって欠かせないものであります。

2019年8月10日土曜日

極上のパンケーキ

都内で友人とお茶。軽めのデザートを食べるつもりが、このパンケーキの写真に目を奪われ、友人と迷わず注文。サマーストロベリー、ブルーベリー、キウイ、オレンジ、パッションフルーツ、バナナ…彩りのたっぷりフルーツにテンションが上がります!

卵・乳製品・白砂糖不使用の古代小麦のパンケーキは、材料が材料なので通常のパンケーキの食感は諦めていたのですが、良い意味で裏切られました。鼻に抜ける古代小麦の香ばしさ、フワッ!サクッ!の極上の食感。

文句のつけようのない完成された逸品。本当に美味しく、胃にもたれることもなく、暑さに疲れた心と体を癒してくれました。

2019年8月7日水曜日

バナナヨーグルトのお供

前回のブログで、バナナに目覚めたことを告白しました。そのバナナの最近の食べ方について、少し…

暑くなると、ヨーグルトに甘酒ペースト(ジャムのようなもの)をかけて食べるのが、朝食の定番になります。その際、シリアルを添えると食感が変わって美味しく、栄養補給にもなるので写真の「オーサワ有機玄米フレーク」か「いりハト麦」をお供にします。

子供の頃、サクサクのコーンフレークやリング状のチョコ味のシリアルが食べたかったのですが、母は「玄米フレーク」をよく買っていました。ザクザク固く、独特の香りが好きではなかったのを覚えています。

数年前、軽い食感の玄米フレークがあることを知り、以来それを購入しています。玄米が焼けすぎたような加工品独特の香りはなく、ヨーグルトにのせていると、ふやけてしまうくらい軽く、朝の胃に負担になりません。

ヨーグルト、甘酒ペースト、バナナ、春に作って冷凍しておいたマーマレード、玄米フレーク。最強の美味しい組み合わせです。時々これに少しだけ、ココアかシナモンパウダーをアクセントにふることも…お試しあれ。


2019年8月4日日曜日

バナナ熱

今までさほど興味のなかった物なのに、最近妙においしく感じるものがあります。それは「バナナ」です。ケーキなどのスイーツに加工する以外、バナナをそのまま食べる習慣がまったくありませんでした。嫌いな訳ではなく「別になくてもいい」存在。

今夏、仕事の残りのバナナを何気なくそのまま食したら、衝撃的な美味しさを感じ、自分でも信じられませんでした。以来、毎日少し切ってヨーグルトに添えたり、スライスして甘酒チョコペーストとチョコバナナサンドにしてみたり、美味しくいただいています。

おそらくこの暑さで、陰性体質の私でさえ、南国の果物を美味しく感じるようになったのではないかと分析。おそらく秋になれば、このバナナ熱も冷めるかもしれません。それまでは、火照った体のクールダウンと効果的な栄養補給に、一役買って頂こうと思います。

2019年8月1日木曜日

私の夏

 夏休みに入ると、お子様対象のお仕事が多く、準備は7月上旬から佳境に入ります。無事に7月を乗り切り、今日から少しひと息つけます。お子様対象は、お盆後までひとまずお休みです。写真は昨日「アフタヌーンティー」をテーマにした親子料理教室です。
主催者側から「アフタヌーンティー」をテーマにしたいと聞いた時、とっても素敵なアイディアだと思い、気持ちが踊りました。約1年前からメニューをあれこれ考えました。

塩レモンスコーン、ヨーグルトクリームのフルーツサンド、パイナップルのレアチーズ、バナナとくるみのクランブル、セパレートティーとホットティー。正統派アフタヌーンティーではなく、お子様に喜んでいただける夏の創作アフタヌーンティーにしました。

教えるこちらも楽しめたひととき…お子さん達のはじける笑顔に元気をもらえます。

ブログ アーカイブ