2018年12月12日水曜日

12月柚子しごとクラス終了。

 今年は我が家の柚子が豊作で、たっぷり使うことができました。年中、手に入る柑橘や数か月楽しめる柑橘もありますが、柚子を楽しめる時期はとても短いように思います。
今回の目玉「みりん柚子」は、ジャムのように甘くもなく、酸味が立っている訳でもないので、使い勝手がよい保存食。メープルやはちみつと混ぜれば即席ジャム、味噌と混ぜれば柚子味噌のできあがり。

柚子味噌は、火にかけて練って仕上げる方法が多いですが、今回は味噌の風味と乳酸菌を生かして非加熱です。甘みも自家製甘酒でつけたので、酵素たっぷり…急な寒さで弱った体の強い味方です。

近年の気候異常による体調不良等から、体を守れるのは自分自身です。旬のものや発酵食の力を借りて、内側から強い体を作っていきたいですね。

2018年12月8日土曜日

楽な暮らし②

きちんとご飯を作る。地球に負担をかけないものを選ぶ。身の回りを整えるなどなど。どれも毎日できたら素晴らしいけれど、限界があります。

仕事・家事・育児・介護・病気等、置かれている状況は様々。状況に応じて、出来合いのお惣菜を買っても良いし、便利グッズで掃除が楽になるなら利用しても良いと思うのです。

私の場合、忙しい時は何でも「シンプル」にしておく事を心がけています。ごはんと味噌汁は作る、買い物は減らす等…疲れているとジャンクな物に走ったり、思考回路がおかしくなって無駄な買い物をしたりする傾向があるからです。

体が「楽」できるよう、心が「楽」になるよう、楽しく生きる…それが「楽な暮らし」。写真はプレゼントされたお花と、冷蔵庫にある物をグラスに盛り付けたデザート。忙しくても、心の栄養は忘れずに♪

2018年12月4日火曜日

楽な暮らし①

「ていねいな暮らし」というのは誰もが憧れるものです。でも最近読んだ本で、この「ていねいな暮らし」の正反対の、「雑な暮らし」を心掛けている…という一文がありました。衣食住にまつわる事が苦手な者は、便利なものは利用し、時にお金でどうにかなるものはそれに頼るという事でした。

衣食住を自分で整えることは、私にとって大切なことなので「雑な暮らし」は選ばないけれど、「ていねいな暮らし」も実は私には無理です。色々な仕事を掛け持ちし、家事もそれなりにこなすとなると、衣食住のすべてを「ていねい」にすると身が持ちません。

「楽な暮らし」これが私のモットーです。単純に楽をするという意味ではなく、「体が楽になる」「生活が楽しくなる」暮らしです。体に無理がかからない事を常に考えれば、おのずと自分がどういうレベルで暮らせば良いか見えてきます。

次回につづく。

2018年12月1日土曜日

【緊急企画】柚子しごとクラス2

年末緊急企画「柚子しごと2」のご案内です。無農薬柚子でつくる「ゆべし」など、年末年始に役立つ保存食3品をお持ち帰りできます。一昨年も開催した内容とほぼ同メニューで、小2時間でサクッとお帰り頂ける気軽なクラスです。

12月29日(土)10:00~12:00 旬菜工房くるみ
*通常の開催より1時間早いスタート、2時間のみのクラス
*事前にご用意したゆべしと黒田漬けをご試食していただくのみとなります
*以下のお持ち帰り他、柚子のお土産付き(但し、柚子のトゲ傷がところどころあります)

【内容】
●ゆべし 2~3個を仕込んで持ち帰り(柚子の大きさによる)
餅菓子の「ゆべし」とは別物です。柚子釜に味噌を入れて蒸し、乾燥させた保存食です。薄く切ってお茶請けや酒の肴として、また、チーズとクラッカーにのせるなどオードブルにも活用できる珍味☆お持ち帰り頂いたものを干して、3ヶ月後に完成。
*写真左が蒸す前、味噌を仕込んだもの。右が干して3か月後のものです。

●柚子ポン酢 約100~150ml持ち帰り
柚子を惜しげもなく使う贅沢仕立て。年末年始の鍋料理に大活躍!

●大根の黒田漬け(柚子の薄ら甘酢漬け)約1/3~1/2本の大根を仕込んで持ち帰り(瓶代は参加費に含む)
瓶にギュウギュウに詰めるのがポイント!千枚漬け風ですが、甘すぎず酸っぱすぎず、お正月の箸休めにピッタリ。

参加費:4500円
定員:4~5名*女性の方のみ(女性のご友人・パートナー様とご一緒の場合、男性も可)
場所:旬菜工房くるみ(講師自宅)見沼区七里コミュニティセンター近く。駐車場有。場所の詳細は予約時にお伝えします。

【申し込み方法】
ホームページの申込フォーム又は、info@syunsaikoubou-kurumi.jpまで以下の内容でメールをお願いいたします。

①クラス・希望日②名前③メールアドレス④連絡先⑤初参加or2回目以上⑥会場までの交通手段(予定)
定員に達し次第、締め切りとさせて頂きますのでご了承ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

2018年11月27日火曜日

今日のお弁当

久しぶりにお弁当を作る気になりました。とは言っても、有り合わせのものを詰め込んだだけ。仕事の都合上、昼をだいぶ回ったころに食べることが多いので、すぐお腹に入れられれば億劫がないからという理由で詰めた…気抜け弁当です。

我が家はお米を3分(さんぶ)削った3分づき米。やっと古米が食べ終わって新米になり、冷めてもモチっとしていて、梅干しだけの日の丸弁当でも十分美味しいです。

ほか、おかずは…
柚子・ひじき・ナッツで作った柚子ひじき(12月のクラスメニュー)の佃煮
乳酸発酵させた白菜をごま油で炒め、卵でとじたもの
豆腐のハンバーグ(生活クラブ生協の)

〇●〇 旬菜工房くるみ 現在募集中のクラス 「柚子しごと」→★ 〇●〇

2018年11月24日土曜日

ブラムリー

先日、「ブラムリー」という小布施で育てられている、西洋りんごを頂きました。イギリスでは、クッキングアップルとしてメジャーなりんごとの事。加熱調理専用のりんごです。

皮はツルンとした肌の美しいグリーン。果肉は柔らかく軽めで、そのまま食べると酸味が強いのですが、品質の高い緑茶や紅茶を飲んだ時に感じる塩味に近い旨味を感じます。これは期待大!

さっそく少なめのてんさい糖と煮ると、驚くほどすぐに溶けて、あっという間にジャムの完成。とてもコクがあり、フランスパンに塩気のあるチーズと共に食べたら、最高でした。


2018年11月21日水曜日

お八ツのシフォン

毎月20日を楽しみにしています。普段はお菓子教室「お八ツ(OYATSU)」の庭先で、小さなお菓子屋さんが開催されるからです。シフォンケーキが絶品です。

私のシフォンケーキ好きは有名ですが、長年食べ比べて、今のところ「お八ツ」さんのシフォンは私のベスト3にランクインするお気に入りです。

季節ごとに代わるフレーバーも魅力。でも「お八ツ」の看板メニュー”バニラ”は絶対に一度は食べて頂きたい!シンプルなだけに、ごまかしの利かないプレーンな味は、素材の風味と食感が抜群に良いのです。

今回は、柚子も購入。こちらも鼻に抜ける香りが、冬の訪れを感じる一品です。
〇●〇 旬菜工房くるみ 現在募集中のクラス 「柚子しごと」→★ 〇●〇

ブログ アーカイブ